2019年08月19日

シードパールとエナメルのリング

こんにちは。

今回は、先日ご紹介したリングと同じく、
エナメルを使ったお品物のご紹介です。

CJ334 01F1.jpg

CJ334 リング 1897年
パール エナメル 18K
160,000円+税

エナメルの黒色と、パールの白色で表現した
モノトーンのコントラストが印象的なリングです。

CJ334 07DT1.jpg

花と葉の一枚一枚に、一粒ずつシードパールがセッティングされた可憐な仕上がりです。
エナメルの技巧が素晴らしく、細い茎までもが埋没せずにくっきりとした線を描いていて、
まるで一枚の絵画のような美しさが素敵ですね。

CJ334 02F2.jpg

サイドラインには、アンティークでよく見かけるミル打ちが施されていますが、
かなり立体感の強いミル打ちのおかげで、デザインがグッと引き締まり、
アンティークジュエリーらしい重厚な質感を演出してくれています。

CJ334 03D1.jpg

個人的には、和装に合わせるとよりマッチすると思います。

アンティークをお好きな方でしたら、
「モノトーン」「19世紀後期」
このキーワードでピンとくるかもしれません。

そうこのリング゙は「モーニングジュエリー」なんです。

CJ334 10HM2.jpg

CJ334 08BS1.jpg

内側には「Jn memory of Mather died March 1 1898」の刻印と、
髪の毛が収められた小さなロケットがあります。

CJ334 06S3.jpg

ロケットはペンダントで見かけることが多いのですが、
これだけの薄さでロケットの細工がされているのは珍しいですね。

身に着けるだけでなく、
どういった目的で作られているか考察できるのも、
アンティークジュエリーだからこそ楽しめる醍醐味ですね!
ぜひ、店頭にてお手に取っていただきたいお品物です。

皆様のご来店お待ちいたしております。

K.S.


posted by Shellman ISETAN staff blog at 12:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

OMEGA 1960'S

こんにちは!

今日はこちらの時計をご紹介いたします。


A13813 01F1.jpg

A13813
オメガ 1960年代、14KWG/ダイヤモンド
¥160,000(税抜)


上下にダイヤが一粒ずつあしらわれた
なんとも可愛らしいオメガです。

ケースは珍しい八角形!

A13813 02F2.jpg

しかも珍しいのはケースの形だけではありません…


A13813 04D2.jpg

ベゼル(枠の部分)に、絣模様のような
仕上げが施されています。

ちょっとした工夫ですが、これがとても印象的!


A13813 03F3.jpg


艶やかなポリッシュ仕上げや
ダイヤが取り巻いた華やかなデザインも素敵ですが、
こちらは少し控えめでとても上品な雰囲気。


A13813 06H1.jpg


強くなりがちな八角形の印象を
とても柔らかく、
それでいて個性的に引き立てています。


A13813 04D1.jpg

大きさも直径16oと小ぶりで可愛らしいサイズ。

お仕事にも、お出かけでも
リングなどのジュエリーに組み合わせても!
さりげなく手元を彩ってくれる、
ついつい毎日つけてしまうような時計です。


ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。


M.S.




インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


シェルマンオンラインショップはこちらから
posted by Shellman ISETAN staff blog at 15:00| OMEGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

モバード「三日月のベゼル」

こんにちは。

今回のご紹介はシンプルかつ個性的なデザインのレザーストラップの時計です。




A13328 01F1.jpg

女性には知名度が高いとは言えませんが、時計ファンの男性からは高く評価されている
スイスの老舗メーカー、モバードのもの。
一時期はティファニーのオリジナルウォッチのムーブメントも担当していて、
時計業界での信頼度には確固たるものがあります。

また70年代のモデルの中にはニューヨークの近代美術館の永久コレクションとして
所蔵されているものがあり、デザイン面でも秀でたものが少なくありません。
今回の時計もそんな側面を感じる魅力的な一点です。




A13328 02F2.jpg

正面から見ると一見プレーンなオーバル型のきれいな時計です。
もう少し近づいてみると・・・

ベゼル部分が2重取り巻きになっていて、外周側のみがオーバル型になっているのがわかります。
丸型とオーバル型の組み合わせによって、外周部分が三日月型に見えるのがユニークです。




A13328 03D1.jpg

インデックスは中折れの楔形をベースとし、12時、6時位置にアラビア数字を配置してあり
さりげなさの中にも引きしまった風合いを感じます。

ガラス部分も当時人気の高かったカットガラスを採用しており、角度を変えるときらきらと輝きます。




A13328 04D2.jpg

ベゼル部分もよく見ると内周側は鏡面仕上げ、外周側が細かいバイアス模様を彫ってあって
その質感のコントラストがここちよい空気感を醸し出しています。




A13328 05S1.jpg

サイドから見るとこんな感じです。
フラットなガラス面の縁からスロープを描いており、かつ内周と外周のわずかな段差を付けています。




A13328 06H1.jpg

どのティテールも奇をてらった感じはまったくなく、ごくシンプルな造形でありながら、
絶妙なバランス感覚で独特の個性を引き出しているのが秀逸です。

スイス時計の奥深さは最高峰ブランドばかりではなく、中堅ともいえるブランドにまで
その完成度の高さが浸透していること。ぜひそんな伝統の味わいをお楽しみください。









by M.A.

A13328
モバード
1960年代 
14KYG
160,000円+税





インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます