2020年01月20日

スリーストーン・ジプシーリング

こんにちは。
今回はこちらのリングをご紹介です。

I536 02D1.jpg

I536
1905年・チェスター
ダイヤ・ジプシーリング
¥260,000円

地金部分を彫り込み、3石ダイヤをセットしたジプシーリングです。
爪の引っ掛かりがなく、普段使いのしやすいシンプルなデザインです。

I536 01F1.jpg

彫り込み部分が八芒星の形をしており、ダイヤの煌めきとも相まって、
星の瞬きのようにも見えるのが魅力的です。

I536 08HM1.jpg

内側には小さな刻印が並んでいます。それぞれ
「王冠(イギリス)・18金・チェスター製(3つの小麦の束と剣)・1905年」
という意味があります。
イギリスは刻印制度がきちんと整備されており、刻印によっていろいろな情報がわかります。
ジュエリーは小さいので刻印がないものも多いのですが、こちらのリングはしっかりと打たれています。
こういったこともアンティークジュエリーならではの魅力です。

I536 BS1.jpg

生産地がわかると、

どんな人が…
どんな想いで身に着けていたのか…

100年以上の時を経て、イギリスから日本にやってきた
プロセスに想いを巡らすこともアンティークの楽しみの一つですね!

I536 04H1.jpg

ぜひ店頭にてご試着くださいませ。

K.S.
posted by Shellman ISETAN staff blog at 10:10| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

カメオの薔薇リング

こんにちは。

今回はカメオリングのご紹介です。

G3274 02F2.jpg

G3274
シェルカメオ 薔薇リング
¥140,000+税

可憐な白い薔薇が描かれたカメオリングです。
ミルクベージュとホワイトの優しい色味とも相まって、上品な印象ですね。

G3274 03F3.jpg

カメオジュエリーはブローチかペンダントを見かけることが多いですが、
こちらは比較的数の少ないリングタイプ。
神話モチーフや横顔でなく、植物のデザインなので自然と手元になじみ、
コーディネートに取り入れやすいお品物です。

G3274 08S2.jpg

こちらのリングの一番の特徴は、少し厚めに彫刻した立体的なつくり。
側面から見ていただくとそのボリュームがお分かりいただけます。
立体的にすることでどの角度からでも薔薇の彫刻を堪能することができます。

G3274 09S3.jpg

カメオを縁取る金細工は、ロープ状に撚った2本金線で出来ており、
絵画の額縁のようにも見えるのが素敵ですね。

G3274 06D3.jpg

サイズ直しもお受けいたしますので、
店頭にてご相談くださいませ。

K.S.
posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

トワエモア・リング

こんにちは。
今回はリングのご紹介です。

G3286 04D1a.jpg

G3286
20世紀初期
パラジューム・18K
トワエモア・リング
¥260,000円(税抜)

ダイヤモンドのクラスター(小さな石で取巻いたお花型のモチーフが主流)が二つ向かい合った、華奢で可憐なリングです。
イエローゴールドのしなやかな曲線が植物の茎や弦を連想させますね。

G3286 02F2a.jpg

トワエモア(toi et moi)とはフランス語で「あなたと私」を意味し、同じ位のサイズの石やモチーフをクロスオーバーさせたスタイルです。シンプルですが主役となるモチーフが2点あることで、印象に残るデザインとして現在に至るまで人気があります。

G3286 06S1a.jpg

ダイヤを留めている金属は、プラチナ属であるパラジューム。
あまり聞き慣れない名前ですが、
昨今プラチナよりも高騰している貴金属です。

G3286 07S2a.jpg

20世紀初期はプラチナが使われ始めたころで、繊細な細工で人気を博しました。
同族であるパラジュームを使ったジュエリーや時計も見られますが、
希少なプラチナ製と比べても、数は非常に少なく珍しいお品物です。

G3286 05D2a.jpg

プラチナ同様、眩い白金色はダイヤモンドの輝き(や色味)を損なわず、手元を美しく彩ってくれます。

是非店頭にてご覧くださいませ。

K.S.
posted by Shellman ISETAN staff blog at 10:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする