2019年11月18日

トワエモア・リング

こんにちは。
今回はリングのご紹介です。

G3286 04D1a.jpg

G3286
20世紀初期
パラジューム・18K
トワエモア・リング
¥260,000円(税抜)

ダイヤモンドのクラスター(小さな石で取巻いたお花型のモチーフが主流)が二つ向かい合った、華奢で可憐なリングです。
イエローゴールドのしなやかな曲線が植物の茎や弦を連想させますね。

G3286 02F2a.jpg

トワエモア(toi et moi)とはフランス語で「あなたと私」を意味し、同じ位のサイズの石やモチーフをクロスオーバーさせたスタイルです。シンプルですが主役となるモチーフが2点あることで、印象に残るデザインとして現在に至るまで人気があります。

G3286 06S1a.jpg

ダイヤを留めている金属は、プラチナ属であるパラジューム。
あまり聞き慣れない名前ですが、
昨今プラチナよりも高騰している貴金属です。

G3286 07S2a.jpg

20世紀初期はプラチナが使われ始めたころで、繊細な細工で人気を博しました。
同族であるパラジュームを使ったジュエリーや時計も見られますが、
希少なプラチナ製と比べても、数は非常に少なく珍しいお品物です。

G3286 05D2a.jpg

プラチナ同様、眩い白金色はダイヤモンドの輝き(や色味)を損なわず、手元を美しく彩ってくれます。

是非店頭にてご覧くださいませ。

K.S.
posted by Shellman ISETAN staff blog at 10:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする