2019年11月04日

エナメル・ハート・ネックレス

こんにちは。
今回はネックレスをご紹介です。

G3312 02F2.jpg

G3312 19世紀後期
エナメル パール ネックレス
180,000円+税

ぽってりとしたハートモチーフの周りに、
可愛らしい小粒のシードパールをあしらったネックレスです。

G3312 04D2.jpg

深い瑠璃色のエナメルは、見る角度によってキラキラと輝きます。
まるで夜の海面に、月光が反射したような色合いはとても幻想的です。

G3312 03D1.jpg

ギョーシェと呼ばれる筋彫りをした金の上にエナメルをのせる事で、このような放射模様が浮かび上がります。

G3312 06S2.jpg

側面の写真を見ていただくとわかる通り、ぽってりと厚みがあるのが特徴的なネックレスです。
通常のエナメル手法ですと金属の上に薄くのせ焼き上げる事が多いので、ここまで厚くなりません。

・ハートの型を作り、そこにガラスを流し込んだものを金に貼り合わせたのか…
・粘度の高いガラスを使用することで立体的に造形することができるのか…

製作方法は断定できませんが、いずれにせよ立体感を表現する職人技は、
手に取っていただくとより感じていただけると思います。

G3312 07BS1.jpg

縁にセッティングされているパールも爪留でなくTピン留めをすることで、
パールの形状・質感を活かしながらハート本体を美しく彩ってくれます。

皆様のご来店お待ちいたしております。

K.S.
posted by Shellman ISETAN staff blog at 10:34| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする