2019年07月29日

ルビーとエナメルのリング

こんにちは!

今回はこちらのリングをご紹介いたします。

CJ348 04D2.jpg

CJ348 19世紀中期 
ルビー、ダイヤ、エネメル、15K
¥260,000(税抜)

アンティークジュエリーでエナメルを使われる際、
エナメルは単色であることが多いのですが、
こちらのリングでは珍しく、黒とアイボリーの2色が使われています。

CJ348 01F1.jpg

色数を数えてみると
ルビーの赤、エネメルの黒とアイボリー、ダイヤの無色、地金の金色
計5色が使われています。

彩度の低いモノトーンの中に、一つだけ彩度の高いルビーの赤色が入ることで、
色数が多くてもちぐはぐにならず、バランスの良い仕上がりになっています。

CJ348 02D1.jpg

実際に身に着けるとルビーの赤色が冴え、手元がとても華やかになります。

CJ348 07S2.jpg

金の蔦模様がよりクラシカルな印象を持たせてくれるのも特徴です。
華奢なシャンクと石周りに模様を彫り込み、その隙間にエナメルを装飾しています。
よく見ると少し彫りがいびつになっているところが、
大量生産品にはない、職人の手作り感と温かみを感じられるポイントです。

CJ348 06S1.jpg

シックなワンピースやモノトーンのお洋服ですとよりマッチし、
上品な雰囲気を醸し出してくれます。

ぜひ店頭でお手に取ってご覧いただきたい逸品です。


皆様のご来店お待ちいたしております。

K.S.

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
株式会社シェルマン
新宿・伊勢丹本館店
〒160-0022東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿本店本館3F ウエストパーク/シェルマン
TEL&FAX:03-6273-2335
ilisetan@shellman.co.jp
posted by Shellman ISETAN staff blog at 11:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする