2018年11月30日

20世紀初期 ナチュラルパール・ダイヤモンド クラスターリング


皆様、こんにちは。

今日はこちらのリングをご紹介いたします。



G3137 01F1.jpg


G3137 ナチュラルパール・ダイヤ PTクラスターリング
¥480,000+税
サイズ:14号  ※サイズ変更可能




G3137 04D2.jpg

アンティークのリングの中でもの人気のあるクラスターリング。
中央の石は、色石かダイヤモンドが多い中、
こちらのリングはパールがセッティングされています。




G3137 05D3.jpg


100年以上経過しているとは思えないほどの”てり”と”艶感”が印象的です。
着用してみると、パールの適度な大きさと、デザイン自体はシンプルなものに
なっていることで、フォーマルになりがちなパールのジュエリーも
普段の装いに着けやすくなっています。




G3137 06S1.jpg

若干お団子型のパールが天然ならでは。

G3137 08BS1.jpg


裏から見ても素敵です。
花のような枠が女性らしいですよね。


パールのホワイトは着る洋服を選びません。
ホワイトシャツにデニムでさらっと、またはワンピースに合わせてシックに、
ドレスに合わせて華やかに、シーンを選ばずお使いいただけるリングです。

サイズ変更のお修理も可能です。

ぜひ、伊勢丹にお越しの際は遊びにいらしてください。


M.U


posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

パテック・フィリップ「モダンアート」


こんにちは。

今回は最高峰パテック・フィリップより魅惑の1点をご紹介します。




D5377 01F1.jpg

そのクオリティの高さで余人の追跡を許さないのは周知の事実ですが、
パテック・フィリップのすごいところはそれのみならず、
デザインのオリジナリティ・完成度においても高い評価を得ているところです。




D5377 02F2.jpg

このモデルは宝石は使用せず、ゴールドのみで造形を行い、プレーンな紐で着用する。
そんなシンプルな時計ですが、その存在感たるや只ものではありません。

形状的にはオーバル型になりますが、通常の時計デザインの枠には収まらず
もはや一つの彫刻作品と呼べるユニークさです。




D5377 04D1.jpg

一般的にベルトや紐を取り付けるパーツであるラグは、本体に付け加えるような作り方が主流です。
しかしこの時計はラグが完全に本体と一体化しており、不可分のデザインになっています。




D5377 03F3.jpg

そしてダイヤル部分は敢えて本体とは異なる角型のものが組み込まれていて、
その形状差による余白部分の形の面白さがこの時計の魅力の一つになっています。




D5377 05D2.jpg

しかも造形のユニークさは平面的なものにとどまらず3Dでの表現になっています。




D5377 08S1.jpg


D5377 09S2.jpg

サイド側からみると楕円形・卵状の立体から鋭い刃物で大きく逆方向にくりぬいたような形状。
そこからダイヤルの風防部分が、くりぬかれた部分を補うかのように飛び出しています。




D5377 06D3.jpg

この緩急自在の造形が光の陰影と相まって、角度を変えるたびに新たな表情を見せてくれます。




D5377 10H1.jpg

これほど小さな腕時計でありながら、アート作品を鑑賞しているような豊かな気持ちにさせてくれる。
時計メーカーの数はきら星のごとくあれど、これほど本物の存在感を感じさせてくれる時計
となるとそうそう出会えるものではありません。




D5377 11H2.jpg

決してこれ見よがしではないのに、深い感銘を覚えるものづくり。
これこそがパテック・フィリップの真骨頂と言えます。

その素晴らしさをご自身でご体感ください。













by M.A.







D5377
パテック・フィリップ

1950年代
18KYG
1,200,000円+税


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます

2018年11月22日

ヴァシュロン・コンスタンタン 1940年代 革ベルトタイプ

皆様 こんにちは。


本日はこちらの時計をご紹介いたします。

A13179_1.JPG

A13179 ヴァシュロン・コンスタンタン 1940年代 18KPG ¥580,000+TAX



1940年代のトノー型、18KPGケースのヴァシュロン・コンスタンタンです。
世界三大高級時計の一つとされるヴァシュロン・コンスタンタンですが、
アンティークウォッチでは、その中でも入荷数がとても少ないブランドの一つです。

こちらは、1940年代の雰囲気を象徴するようなピンクゴールドケースとローマンインデックスが魅力の1点です。





A13179_2.JPG

A13179_3.JPG

ケースもそうですがインデックスや針など、シンプルながら洗練された形状と
細部までの丁寧な仕上げは、高級感が漂います。





A13793_4.JPG
(実物の色は、こちらの写真が一番近いと思います。)

A13793_5.JPG

一生のうちにぜひ手に入れたいブランドの一つでもあるヴァシュロン・コンスタンタン。
このデザインならまさに一生使い続けられる時計になる事でしょう。





F.Y





インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから















posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| Comment(0) | ANOTHER ANTIQUE WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする