2018年10月29日

マルチカラー ブレスレット

皆様 こんにちは。


本日はこちらのブレスレットをご紹介します。

G3132_3.JPG

G3132_4.JPG

G3132_5.JPG

G3132 マルチカラーブレスレット 20世紀中期 トルマリン、アクアマリン、ジルコン 15KYG ¥320,000+TAX



マルチカラーのブレスレットが入荷しました。
色の入ったアイテムは、身に着けていると気分もあがります!





G3132_2.JPG

G3132_8.JPG

濃いピンクとグリーンがトルマリンです。




G3132_7.JPG

水色がアクアマリン




G3132_9.JPG

G3132_6.JPG

こちらのイエローとブラウンがジルコンです。
特にこのブラウンの色のニュアンスがなんともいえず綺麗です。




G3132_11.JPG

G3132_12.JPG

石と石とが繋がられているチェーンも
軽やかさがあり、石を引き立てています。




これから秋冬にかけて、お洋服は暗めの色が多くなってしまいがちですが、
ぜひお手元にマルチカラーで華やかさをプラスしてみてください。



F.Y




インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから


posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| Comment(0) | ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

1970's 14KYG ROLEX


皆様、こんにちは。
秋も深まってきた今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
実りの秋=食欲の秋 という事で体重が増えやすい時期ですが、
こればっかりはしょうがないですよね。。。



さて、今日は70年代のロレックスのご紹介です。


A13539 02F2.jpg

A13539SK
ロレックス 1970年代 14KYG ¥400,000+税



A13539 03F3.jpg

大きめの文字盤が目を惹く横オーバルのロレックス。



A13539 04D1.jpg



品の良いゴールドの文字盤には立体的なインデックス。時間の見やすいデザインです。
70年代になってくると女性の社会進出の影響もあり、時計のデザインは大きめでシンプルな、
実用的なものへと変化してきます。5,60年代は宝飾性の高いデザインが主流でしたが、時代の変化とともに
時計のデザインも変わっていくんですね。



A13539 08H1.jpg

三つ編みの様に編込まれたブレスレットは
シンプルな文字盤によく映えています。
文字盤が大きい分ブレス幅は広いですが、クラスプ側に行くにつれて
細くなっていき、女性らしいラインになっています。




A13539 07BR1.jpg


A13539 06S1.jpg

クラスプとリューズにはロレックスの王冠マークがあります。
コンディションも良好です。


ブレスレットとしても時計としても満足していただける1本です。


お買い物ついでにぜひ遊びにいらしてください。

M.U


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから

posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ROLEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

リング「グラデーションパールの花」

こんにちは。

今回のご紹介は可憐な花を思わせる19世紀のリングです。




G3119 01F1.jpg

天然真珠のハーフパールを用い、立体感のあるシルエットに仕上げられています。

現代ではほとんどが養殖真珠になりましたが、
当時はまだそのような技術が確立しておらず、
色々な要素が重なって出来上がった偶然の産物。それがパールでした。




G3119 04D2.jpg

現代のように球形の核を入れているわけではないので、
バロック系の有機的な形の物も多く、このリングに使われているものもその一例です。
完全な円形でないことで、却って花びらの自然な風合いが感じられます。




G3119 05D3.jpg

サイド部分の小さなパールも同様に一つ一つが個性ある形をしており、
リング全体の印象に素材が大きな影響を持っているのがわかります。




G3119 07S1.jpg

こんな小さいパールの中でも敢えてサイズを変えグラデーションに並べることで
リング全体に動きをもたらしていて、可愛らしさだけではない存在感の強さを感じます。




G3119 02F2.jpg

中央花弁部分にはオールドカットのダイヤモンドを、
パールの花びらの間にはルビーをあしらっていますが、
両方ともごく小さめの石を使っているため、
その対比でパールのボリューム感を引き立てているのはさすがです。




G3119 03D1.jpg

パールのしっとりとした柔らかな質感を活かし、
かつパールにはないきらめきと鮮やかさでジュエリーとしての華やかさを補う。
まさに組み合わせの妙ということですね。




G3119 08S2.jpg


G3119 09S3.jpg

サイド部分もグラデーションパールのラインに合わせた装飾が施されており、
立体的で優雅な曲線が目を惹きつけます。




G3119 06D4.jpg

現代ではインパクトのあるジュエリーは大きな石を使ったり、地金の重量を多く使ったりなど
物理的なボリューム感が必須といったデザインが多くなりました。

しかしアンティークのジュエリーは華奢で繊細な小さなものでも
大きな存在感を持つものが少なくありません。

ぜひそんな一面を感じてみてください。








by M.A.







G3119
リング
19世紀中期
パール ダイヤモンド ルビー 15K イギリス
220,000円+税


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/



お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横



ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから





posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする