2018年05月28日

ロレックス「横型マーキスのバングル」

こんにちは。

今回はロレックスから一点。
ゴージャス感とエレガンスのバランスのよいバングルウォッチをご紹介します。




A13429 01F1.jpg

長い形の本体の場合、基本的には縦型に使う事が多いのですが、
あえて横型に使うことで独特なニュアンスを楽しむデザインのものも見かけます。
こちらでもオーバル型や長方形のものなど何点かご紹介してきました。




A13429 02F2.jpg

ただ今回のようにマーキス型を横型に使うのはさらに稀で、
こちらでも年に数本程度の入荷があるかどうか。
他の人とかぶりたくないという方には魅力的な一点かと思います。




A13429 03F3.jpg

時計自体は小さめなのですが、横型に使うことでブレスの幅が広く取れますので
ジュエリー性を重視したデザインには理に適っています。




A13429 04D1.jpg

ダイヤ取巻きになっているため、ダイヤルはさらに小さめで、
ゴールドのブレスレットに宝石をあしらったような雰囲気になり、
ドレスアップした時にでもしっかりと存在感のあるジュエリーになってくれます。




A13429 05D2.jpg

ブレスの取付位置が通常よりかなり上の方になっており、時計本体と同じ位の高さなので
着用した際にも時計部分が出っ張らず、バングルとしての一体感が際立つような作りです。




A13429 06S1.jpg

サイドから見ると一層分かりやすいのですが、もう一つの特徴としては
一般的な平編みと比べてかなりブレスに厚みを感じること。




A13429 07BR071.jpg

実は全体をこの厚みで編んでいるのではなく、縁部分を内側に巻き込むような編み方になっています。
こうすることで、腕に巻いた時にリング状の張りのある形状となり、
いわゆる「腕輪」としてジュエリーとしてのデザインを強調しています。




A13429 09H2.jpg

細やかに編み込まれていてマット感があり、どちらかというとシックな印象を受ける一点ですが、
同時に現代には見られない手の込んだ細工と、編み込みで腕輪型というスタイルの効果で
他にはない存在感のある時計でもあります。




A13429 08H1.jpg

まさに着けてみないとわからない時計の代表格と思います。
ぜひお試しください。











by M.A.







A13429
ロレックス
1960年代
14KYG ダイヤモンド
620,000円+税


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます

2018年05月25日

HAMILTON 1930's Pt Diamonds


皆様こんにちは。

今日はこちらの時計をご紹介いたします。


D5176 02F2.jpg


D5176 ハミルトン 1930年代 Pt Diamonds \600,000+税




D5176 03F3.jpg

アールデコスタイルが流行した1930年代のハミルトン。
長角のケースにPT素材、アラビア数字にレールウェイ、青針と
この年代ならではのクラシカルな装飾が印象的です。





D5176 05D2.jpg

ケーズ縦24mm、横14mm(ダイヤ含む)と比較的大き目の文字盤です。
四隅が三角形にデザインされているのもアクセントになりますね。




D5176 07S2.jpg

ケース、裏蓋には草花の彫刻が施されています。





D5176 04D1.jpg


ブレスのコマにはミルグレインが施されしっかりした大きさのダイヤが
セッテイングされています。

ごく一部の方だけが時計を手にすることができた時代。
その時代に作られたものは、多くの時間と手間をかけられてつくられています。
現代でもその時代のものを手に取ることができるのは、最高の贅沢ではないでしょうか。

ぜひ店頭にてお試しいただきたい1本です。


M.U

インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから



posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| Comment(0) | ANOTHER ANTIQUE WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

リング「大粒ピンクサファイヤと月桂樹」

こんにちは。

今回のご紹介は100年以上前のリングです。

この時代のリングの多くは腕の部分が細く、
華奢で繊細なイメージのものが主流です。
どれも美しく見ていて飽きないものばかりですが、
現代のスタイルとのコーディネートという視点で考えると
ケースによっては、線の細さが弱く感じてしまうことが無きにしも非ずです。




I449 01F1.jpg

このリングのユニークな点はアンティーク独特のスタイルや繊細さは
しっかり保ちながらも、線の太さ、力強さを併せ持っているところです。

何と言っても最初に目に留まるのは大粒のピンクサファイヤ。
わずかにパープル味を帯びたピンクはしっかりと色が乗っており、
「これはルビーだと思う。」とのお言葉をお客様から頂くほど。




I449 02D1.jpg

そしてこのリングならではの特徴が、
主石を引き立てる装飾部分と腕の部分が一体化しており、
石の周りのみならずリング全体で一つのデザインとなっていること。

上下に平行にダイヤのラインが引かれており、主石の上下には大き目のダイヤをセット。
全てクラシカルなローズカットのものが使われていて力強さを感じます。




I449 04S1.jpg

そしてダイヤのライン間には月桂樹のモチーフがあしらわれています。
大き目のリーフを冠のようにレイアウトし、その間にもダイヤがちりばめれれています。




I449 05S2.jpg

リーフの間が透かしになっていることで軽やかさも表現されていて、
腕部分の幅の広さがありながら、重鈍な印象はありません。




I449 03D2.jpg

スタイルとしてはナポレオンが愛した帝政様式の影響が強く感じられます。
同じデザインというわけではないのですが、雰囲気として
戴冠式の際に皇后ジョゼフィーヌが着けていた宝冠を彷彿させます。




I449 07BS1.jpg

I449 06S3.jpg

アンティークジュエリーに興味があったものの自分のスタイルと合わなくて・・・
そんな思いのあった方でもこのリングなら馴染むかもしれません。
ぜひ一度指に通してみてください。










by M.A.







I449
リング
19世紀後期
ピンクサファイヤ ダイヤモンド 15K シルバー
760,000円+税


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/



お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます