2018年04月30日

ロレックス「マルチテキスチュア」

こんにちは。

今回は豊富なバリエーションを誇るロレックスならではの一点をご紹介します。




A13331 01F1.jpg

シンプルで宝石は使用しておらず、凝ったブレスでもない革ベルトタイプなので、
日常使いがしやすくメインユースとなる時計にふさわしいモデルです。

しかしながらそんな第一印象にもかかわらず、実はとてもこだわった一点なのです。




A13331 02F2.jpg

一番わかりやすいのがケースとダイヤルの形の違い。
これまでも何度かご紹介してきましたが、この2つの形状の違いから
ベゼル部分の余白にユニークな造形が見られること。
その上で余白部分にエッジ彫りを施しているので、
手の動きに合わせての光の動きがとても魅力的に映ります。




A13331 03F3.jpg

そしてダイヤル。これも通常のフラットなものではなく、
波状の独特の彫りが施されたものを採用しています。
ベゼル同様、動きに合わせての陰影が豊かな表情を作り出しています。




A13331 04D1.jpg

A13331 05D2.jpg

しかもインデックスまでもこれらの質感に相当する形状のものを使用。
3,6,9時位置にはダイヤ型のファセットタイプを。それ以外には半球状のものを
セットし、ケースやダイヤルの重厚感に負けず見事に調和のとれた仕上がりです。




A13331 07S2.jpg

A13331 06S1.jpg

アンティークウォッチの面白さは、なによりも着ける人が楽しむことを最優先していること。
人目をひくことも魅力の一つではありますが、誰にも気づかれずとも自分だけでも
楽しめてしまうほどの奥行きが人をひきつけてやまないのでしょう。



A13331 08H1.jpg

手に取って見ないと分からないこのロレックス。ぜひご覧ください。







by M.A.







A13331
ロレックス
1950年代
18KYG
365,000円+税


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます

2018年04月26日

20世紀初期パール・ダイヤネックレス



皆様、こんにちは。


今日はこちらの素敵なネックレスのご紹介です。

I473 02F2.jpg

I473 ダイヤパールPT透かしネックレス ¥460,000+税



I473 03F3.jpg


まるでクリスマスのオーナメントのようなモチーフです。
6個のパールと中央だのダイヤモンドがフリンジのようにゆらゆらと揺れるデザインです。


I473 09DR3.jpg

フレームにもローズカットのメレダイヤが施されています。




I473 07DR1.jpg

パールは帽子をかぶったような細工で
丸環からぶら下がっています。なんだか可愛らしいですよね。




I473 08DR2.jpg




I473 05D2.jpg

暗めのお洋服には細工が映えますし、
素肌していただいても涼し気で素敵ですよね。


ぜひ、店頭にてご覧いただきたい1点です。


M.U


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから









posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| Comment(0) | ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ロレックス「黄金バングル」

こんにちは。

VINTAGE WATCH NEW ARRIVAL COLLECTION
 4.11(水) 〜 24(火)

ILDMデータ表軽量版.jpg

ILDMデータ裏軽量版.jpg




おかげ様でご好評いただいています新着フェアも明日が最終日です。
お時間ありましたらぜひご覧になってみてください。

さて今回はその中から当時ロレックスが得意としていた
ボリューミーなゴールドブレスの一点をご紹介します。




D4974 01F1.jpg

時計のデザインも時代によって千差万別ではありますが、
クォーツが出現前のロレックスは驚くほどバリエーションの豊富なブランドでした。

現代と特に異なるのはジュエリー要素のあるデザインのものが得意だったこと。
特に1940〜50年代に人気の高かったのが大型のコマを用いたゴールドブレスデザイン。
いろいろなメーカーからリリースされていましたが、ロレックスのデザインは種類も多く、
ボリューム感の強さ、立体的な造形など一歩抜きんでていた印象です。




D4974 02F2.jpg

この時計もそんな中の一つで、時計本体とブレス幅を同等にすることで
バングルとしての一体感を強調しています。

丸型のシンプルな本体ですが、ほぼベゼルが目に入らないのは、
風防部分とケースを一体の球状にするデザインだからです。




D4974 03F3.jpg


D4974 06S1.jpg

正面から見ても、風防部分の光の映り込み具合で想像がつきますが、
角度を変えてみるとよりはっきりとわかります。



D4974 04D1.jpg

D4974 05D2.jpg

ブレスコマの造形もユニークで、本体の球状デザインに合わせて
曲面をベースにデザインされており、丸みのある中央パートを
半円状のウィングで挟み込むようなシルエットです。



D4974 07BR1.jpg

一般的な平編みブレスとは違い、立体造形を意識しており、
見る角度による形状の変化の面白さを実感できるデザインになっています。




D4974 08BR2.jpg

クラスプまで一体感を保っており、ブレスレット付きの時計と言うより、
時計を組み込んだバングルという表現がぴったりの一点です。




D4974 09H1.jpg

ドレスアップのための時計ですが、思った以上にカジュアルにもあってしまいます。
当時のゴールドジュエりーのリッチテイストをぜひ味わってみてください。







by M.A.







D4973
ロレックス
1950年代
18KYG
1,200,000円+税


インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます