2019年06月24日

オメガ 「スタイリッシュな自動巻き」

こんにちは。

今回のご紹介は久々の自動巻きです。
ご存じのようにレディースのアンティークウォッチは
現代の時計と比べてもサイズが小さく、ゼンマイを巻くための
ローター機構を上乗せするには高度な技術を要しました。

またムーブメントが厚めになることもあって、一般的なレディースウォッチと比べて
独自のバランス感を持ったデザインが必要で、それも数が少ない一因となっています。




D5594 01F1.jpg

今回ご紹介するのはレディースの自動巻きでは、
圧倒的な存在感を誇るオメガのレディマチックのもの。
その名の通り、レディース+オートマチックから名づけられたシリーズです。




D5594 02F2.jpg

さらにユニークなことに、この時計はもう一つのシリーズ名も併せ持っています。
小さくてちょっと見づらいかもしれませんが、6時位置に見られる「DE VILLE」=デ・ビル
”町”という意味のドレスウォッチのシリーズです。




D5594 03D1.jpg

その名の通り、都会的でしゃれた感覚を持ったデザインで、
機械にこだわりの強いユーザーが多い自動巻きの、やや無骨な傾向のデザインのものとは
一線を画した個性的な仕上がりになっています。




D5594 04D2.jpg

革ベルトの時計は2本のラグの間にベルトを挟み込むデザインが大半を占めますが、
このモデルは緩やかなカーブを描いた葉巻のようなバーが、時計とベルトの
接続パーツとなっており、シンプルな定番のカットガラスの本体でありながら、
アクセサリー性の高さが感じられます。




D5594 05S1.jpg

こちらは側面から見た部分。ベゼル部分からケースにかけて2段に折れたデザインになっており
側面上部とベゼルが同じ鏡面仕上げ。側面下部とラグに同じ彫刻模様が施されていて
様々なアングルから見ることを前提とした、多層的なデザインに仕上げられています。




D5594 06H1.jpg

着けてみると実にさりげないシンプルな時計なのですが、
しっかりと存在感がある美しい造形と個性が引き立ち、
かつ自動巻きという高度な技術をも内在した“本物感”が感じられる一点となっています。
シンプル、廃れない、上質。そんなキーワードをポイントに感じる方にぴったりの時計です。
ぜひお試しください。









by M.A.

D5594
オメガ レディマティック
1960年代 
18KYG
220,000円+税





インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/


お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横


ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます

posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| OMEGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

リング「隠されたメッセージ」

こんにちは。

今回ご紹介するジュリーはこちら!

G3218 06D3.jpg

様々な宝石が散りばめられたカラフルなリングです。

カラフルな色合いが夏にぴったりな逸品なのですが、
ただ「キレイネー」で終わって欲しくないリングなんです。

実はこのリングにあるメッセージが隠されているのですが、
皆様、お分かりになるでしょうか?
セットされている石の種類にご注目ください。

G3218 03F3.jpg

アメジスト・ダイヤモンド・オパール・ルビー・エメラルド
それぞれの頭文字を並べてみると…

"ADORE"=敬愛・崇拝する

なんとも素敵なメッセージですね。
このスタイルのジュエリーを「メッセージジュエリー」と呼び、
18世紀末のロマン主義以降に見られるデザインです。

G3218 08BS1.jpg

中でもリガードリングが特に有名で、
ルビー・エメラルド・ガーネット・アメジスト・ルビー・ダイヤモンド
の並びで"REGARD"=尊敬・敬意 を表現しています。
多くの書籍やWEBページなどにも記述があり、
アンティークジュエリーの勉強をすると初めのころに覚えるデザインですね!

でも今回ご紹介の"ADORE"のものはなかなか見る機会がなく、
メッセージジュエリーをコレクションしている方には貴重な一点かも。

美しいデザインだけでなく、作りやモチーフに込められた思いを考察するのも、
アンティークジュエリーの楽しみの1つです。

是非、店頭でお手に取りその面白さを体験してみてください。
皆様のご来店、お待ちいたしております。






by K.S.






G3218
マルチカラーストーン リング
20世紀初期 9K
180,000円+税


インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/



お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横



ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから
posted by Shellman ISETAN staff blog at 14:00| Comment(0) | ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

ブローチ「スーパーリアリズムその2 ダイヤモンドのリザード」

こんにちは。

リアルさを追求した作品として、先々月花のブローチをご紹介しましたが
今回はその第二弾です。

ブローチのモチーフとして花と並んで人気の高いアイテムに動物があります。
万人向けとは言えませんが、一定のファンに特に人気の高いのが爬虫類。
一番人気はスネーク=蛇ですが、これと双璧をなすのがリザード=蜥蜴です。




I531 01F1.jpg

自然の持つ優雅な曲線とエキゾチックなビジュアルはアールヌーヴォーの
スタイルとも相性がよく、ガラスや陶器の作品にも散見されます。

こちらのブローチは通常よりも一回り大きめで、実際の蜥蜴にいそうなサイズです。
くねらせた胴体部分から尻尾にかけてのS字ラインが何とも言えないリアルさで
苦手な方には手に取ることすら躊躇してしまいそうなほど。




I531 04D1.jpg

なんと言っても目に付くのは頭の先から尻尾の先まで敷き詰められたダイヤモンド!
画像では伝えきれませんが、少し動かすだけで全身がきらめく様はまるで動いているよう。
自然をテーマにしているだけあって、ローズカットを主とした原石の様な形状の
ダイヤモンドのみをあしらっており、鱗がそのまま宝石になった印象を受けます。
地金にはシルバーを使用しており、ちょっとくすんだ風合いがモチーフにぴったりです。




I531 08H1.jpg

着用していると目に付きにくいので、手に取ってみて初めてわかるのが側面の細工です。
こちらは顔の部分。爬虫類独自の目付きや、大きく切り込みの入った口元に、鱗模様。
ちょっと怖いけどでも美しい。そんな自然への畏敬を感じさせる表現です。




I531 07B3.jpg

こちらは胴体の部分。同じ鱗でも顔の部分とは形や立体感などが違います。




I531 05B1.jpg

よく見ると脚の部分の模様にも違いが見えます。




I531 09T1.jpg

尻尾部分の鱗はさらに横長になっていますね。




I531 06B2.jpg

こちらは足の部分。細い指一本まで見事に再現されています。



I531 10BS1.jpg

作りの良いものは裏側から見ても美しいとはよく言われることですが
こうやって実際に見てみると本当にそのことを実感します。




I531 02F2.jpg

I531 03F3.jpg

一世紀以上の時が経過してもなお、生命の息吹を感じさせる力。
そんなパワーに溢れた一点です。写真以上の魅力を実感するために
ぜひぜひお手に取ってみてください。









by M.A.






I531
ブローチ
19世紀後期
ダイヤモンド シルバー 銅
620,000円+税


インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/



お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横



ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから



posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ANTIQUE JEWELRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする