2020年12月02日

ホリデーコレクションご紹介 Vol.1

「Shellman VINTAGE WATCH & ANTEQUE JEWELRY HOLIDAY COLLECTION」

DM画像表.jpg

こんにちは。
HOLIDAY COLLECTION DM掲載品紹介第1弾!
今回は、ヘキサゴンケースのカメレオンをご紹介いたします。

D6710 01.JPG

D6710
ロレックス 
1960年代 18KYG
¥540,000円+税

ロレックスのレディースアンティークといえばカメレオン!と、
イメージされる方が多くいらっしゃるかもしれません。

D6710 03.JPG

カメレオンは、ネジやバネ棒を使わず、簡単に取り替えることができるベルトが特徴で、
コーディネートに合わせて様々な色に付け変えられることから、その名が付けられました。

そんなカメレオンの中でも、今回の時計は珍しいヘキサゴン(六角形)ケースです。

D6710 05.JPG
写真のようなフルーテッドベゼル(写真:左)や、
ベゼルのないすっきりとしたモデル(写真:右)を多く見かけますが、
こちらはベゼルとケースが一体化されたデザインになっていて、
側面から見るとドーム状になっているのも珍しいポイントです。

D6710 04.JPG

多数の三角形のカット面が、まるでダイヤモンドのファセットカットのように
きらめく様子は、時計自体が一粒の宝石のようです。

D6710 02.JPG

立体的なヘキサゴンケースのカメレオン。
新宿伊勢丹にお越しの際は、ぜひご覧くださいませ。

K.S.
posted by Shellman ISETAN staff blog at 10:00| ROLEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

「Shellman VINTAGE WATCH & ANTEQUE JEWELRY HOLIDAY COLLECTION」

こんにちは。いよいよ明日2日(水)より時計とジュエリーのフェア
「Shellman VINTAGE WATCH & ANTEQUE JEWELRY HOLIDAY COLLECTION」
が始まります。




202012DM01.jpg

今年最後のコレクションとして魅力的な品々を多数取り揃えました。
お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。ご来店お待ちしております。

「Shellman VINTAGE WATCH & ANTEQUE JEWELRY HOLIDAY COLLECTION」
12.2(水)−12.15(火)



インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/



お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:00−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横



ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから
posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ROLEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

ギュブラン 「ジュエラーのダイヤモンドウォッチ」


こんにちは。

今回は今年の3月にもご紹介した
http://shellman-il.seesaa.net/article/473841970.html
「ギュブラン」の時計をご紹介します。
いかんせん入荷数が少なく、店頭で見かける機会も少ない時計なので、
一部のファンの方以外にはなかなか名前を憶えていただけないブランドでもあります。




A13905 01F1.jpg

前回と重複しますが改めてご説明いたしますと、
一世紀以上の歴史を持つ、スイスでもトップクラスの格式ある宝飾時計店です。
ニューヨークや香港にもブティックやラボはあるようですが、ベースはスイスであり、
いわゆる誰もが知るグローバルブランドとは一線を画しています。
世界最高峰と評価の高いパテック・フィリップの代理店でもあり、
古くからWネームを冠した時計もいろいろとリリースしています。




A13905 05D2.jpg

現在では有名ジュエラーの多くが時計メーカーとしての顔を併せ持ち、
大きな自社工場を持っているところも少なくありません。
世界中のブティックや空港の免税店などでも入手できるほど広く浸透しています。

しかしアンティークウォッチの時代には今とは違い、
あくまで「ジュエラーの作るこだわりのショップウォッチ」という位置づけの品が多く、
時計メーカーとは生産数もけた違いに少なかったのです。
それ故に現在手に入れようと思っても、状態の良いものが見つかる可能性が極端に低く、
結果として店頭で見る機会が時計メーカーの品とは雲泥の差になってしまうわけですね。

ただし少数製作ゆえの、丁寧で手の込んだ作りのものが多く、
量産するには向かないような個性的なデザインを含めて、
“オンリーワン”が好きな人には、たまらなく魅力的な品に出会える可能性が高いのです。
そしてこの時計はまさにそれを代表するような一点です。

ジャンルとしてはダイヤモンドをあしらったジュエリーウォッチになりますが、
前回の時計のように盛装レベルというほどかしこまった雰囲気ではなく、
ちょっと贅沢だけど日常使いにも対応できるデザインです。




A13905 02F2.jpg

ダイヤルはごくシンプルな丸型で平均よりやや大き目位のサイズですが、
目を引くのはその外周の装飾部分です。
ダイヤベゼルの外周にねじり線の装飾が施されています。



A13905 06S1.jpg

A13905 08DT1.jpg

ケースの側面が凹状に溝彫りされていて、そこにねじり線を半分埋め込むような
セッティングになっています。さらにそのあとで3時位置に切り込みを入れ、
リューズが突出しないように仕上げられており、オーダージュエリーのように、
数多くの工程を重ねた手間のかかる作り方を採っているのがわかります。




A13905 07S2.jpg

当時のレディースウォッチは紐型のものが多いことも特徴の一つですが、
通常は12時側、6時側にラグが一本ずつ付いており、その側面の穴に紐を通し
ループ状にして留めるという方式です。
この時計はこのラグの部分も装飾の要としたデザインになっていて、
なだらかな曲面を描いた優美なシルエットです。




A13905 03F3.jpg

正面から見ると変形の6角形と言ったシェイプで、ダイヤモンドがパヴェに敷き詰められています。
ラグとしては広めの面積がある分、一般的にはブレスや革ベルトを取り付けそうなイメージですが、
このラグを紐と合わせるためにギュブランが採った方法が、ラグ内部でループさせることでした。




A13905 10BS2.jpg

A13905 09BS1.jpg

裏面から見るとよくわかります。
幅の広いラグの下部壁面に2つの穴を開け、このラグの内部でループさせています。





A13905 04D1.jpg


A13905 12DT3.jpg

ですので一般的な紐タイプとは異なり、正面から見てもループ部分は見えません。
そのためラグの形状が際立ち、時計全体の個性的なシルエットを堪能できるわけです。




A13905 13DT4.jpg

またこの独特な曲面の個性を活かすために、パヴェセットの縁取り部分にもこだわっており、
上下のアーチ型の形状に合わせて、サイド部分にも同様のアーチラインを取り入れた仕上げになっています。




A13905 11DT2.jpg

パヴェセット自体も緻密に作られていて、曲面にダイヤモンドが敷き詰められているのに
無駄な凹凸や余白は見当たりません。繊細な細工には最適の素材であるプラチナの特性が活かされています。
まさにパヴェ=石畳の名前にふさわしい見事なセッティングです。




A13905 14CSP1.jpg

革ベルトや紐タイプのものは数年ごとに交換する前提のものなので、アンティークの場合、
相当な回数を繰り返すうちに、付属の留め具などは大抵紛失してしまうものなのですが、
この時計の場合珍しく当時の金具が残っていました。通常は交換前提のメッキのものが使われますが、
こちらは刻印からわかる通り、贅沢な18KWG製です。
右側の750(18Kの刻印)の下に見えるマークがギュブランのブランドマークです。




A13905 15PTS1.jpg

ループの留め具には特に刻印はありませんが、珍しいダイヤモンドのセットされたもので
これもめったに見ないものですから、断定はできないもののおそらく当時のものであろうと思われます。




A13905 16H1.jpg

有名なブランドのものには、その名に裏付けられた数々の実績があり
多くの人に価値観が共有されていて、大きな魅力があることには間違いありません。

けれどごく一部の人にしか知られていないことが、その逆を意味するかと言うとさにあらず。
ものごとには様々な側面があるゆえに、一見マイナス面に見えることが
実はプラス面の大きな理由だったりすることもあるのです。

「知る人ぞ知る」という言葉の意味を再考させてくれる。そんな一点かもしれません。
ぜひお試しください。






by M.A.


A13905
ギュブラン
1950年代
ダイヤモンド PT(クラスプ部18KWG) 680,000円+税





インスタグラムはこちらから!
https://www.instagram.com/shellman_isetan/



お問合せ:TEL03-6273-2335 
10:30−20:00
シェルマン伊勢丹新宿店本館
3階中央エスカレーター上り側すぐ横



ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)など
アンティークウォッチはホームページからもお求めいただけます


シェルマンオンラインショップはこちらから

posted by Shellman ISETAN staff blog at 00:00| ANOTHER ANTIQUE WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする